1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
かくてありけり
20 credibility=信憑性
2004年1月24日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
 1月8日、昼過ぎに届いた各紙の夕刊早版は、昨年12月13日に拘束された直後のフセイン元大統領とされる写真を掲載した。この写真はEPA=時事による配信で、サンフランシスコで発信している軍事情報ウエッブサイトMilitary.comからの転載だった。(EPAとはthe European Pressphoto Agencyの略で、欧州に拠点を置く写真通信社である)

 各社軒並みにあるものが自社にないのは困る。あわててMilitary.comを閲覧するとともに、APとロイターに問い合わせた。両社からは「その写真の存在は把握しており、入手できそうだ」と言う返事なので、半日遅れでも配信できるだろうと思った。しかし、その後いっかな写真が来ない。更に問い合わせると「本社で検討している」という。

 何を検討しているのかと不審に思いつつ、もたつくのであれば直接Military.comへ照会した方がよいと思ったが、すでに米国は夜中で連絡が取れない。外通からの入電見通しが暗い中、ダメで元々と夜9時に広報担当宛てにメールを送った。提供元を示す「courtesy of Military.com」を明記することを条件に写真の引用(quote)を許可して欲しいという要請文である。

 翌朝、自宅でメールを点検したら「引用OK」の返事が来ていた。受信は日本時間で9日未明、どのみち朝刊には間に合わなかった。仕方ないが夕刊で追っかけだ。宿直明けのデスクに電話し、ホームページからのダウンロードを指示する。そこでAP、ロイターは結局、配信なしだったと聞かされた。

 なぜAP、ロイターは配信しなかったのか、「検討中」の意味はなんであったのか。私は、最初、料金面で折り合わなかったのかなと推測していたが、Military.comは私の申し込みに対しすんなりOKを出したではないか。料金問題ではない。

 2週間後、機会を見つけてAP東京支局に尋ねた。「credibilityの問題です」という答えが返ってきた。やはりお金の問題ではなかった。もっと本質的な問題であった。この写真は信憑性に欠けると判断したのだ。

 切り抜き帳の第10回と11回の「合成写真」で紹介したように、同社は90年にデジタル化の時代の到来を見越し、他社に先駆けて画像処理のガイドラインを作った。そこでは「写真の内容を変えてはいけない。写真は真実を語るものでなければならない」と基本原則が述べられ、具体的な運用として、許される画像処理の範囲が明記されている。
 
 そのガイドラインからは、兵士の顔にモザイクを入れた写真は信憑性に欠けると判断せざるを得ない。また、撮影者についても、その場に居合わせた米軍特殊部隊の関係者というだけで詳細は明らかにされていない。これでは確認も取れない。結果、配信に至らなかった。ロイターも同様の判断をしたと思われる。

 日本の新聞がEPAの配信を受け「Military.comが公表した拘束時のフセイン元大統領とされる写真」という表現で使用したように、引用報道のスタイルで配信や掲載に持っていく方法はある。しかし両社はそんな手法はとらず、一切配信をしなかった。

 運用の厳格さは私が考えていた以上だ。その決断に感心するとともに、写真編集者の不安をかいま見た気がした。デジタル写真が速報面でいかに便利なものか承知しながらも、それと裏腹にいかに改変しやすいものか、そのことが報道写真においてはいかに危険なものか知っていればこその決断であったと思う。

 この写真が本物かどうか未だに分からないが、穴から出てきたところを兵士にねじ伏せられたフセインの姿が広く読者の脳裏に刷り込まれたことも隠せない事実である。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 4 7 8
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 4 7 5