1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
寄り道まわり道
83 人前に自分を晒す 남들앞에 선다
2018年1月2日
吉田 美智枝 吉田 美智枝 [よしだ みちえ]

福岡県生まれ、横浜市在住。夫の仕事の関係で韓国ソウルとタイのバンコクで過ごした。韓国系の通信社でアシスタント、翻訳、衆議院・参議院で秘書、韓国文化院勤務などを経て現在に至る。自作のアクセサリーをBeads Duoというブランドで販売しながら、韓国の主に女性たちについてエッセーを執筆中。『朝鮮王朝の衣装と装身具』(共著)、韓国近代文学選などの翻訳がある。
▲ 昨年10月、民謡”アリラン”の里を訪ねた。(韓国江原道)
▲ 사진캡션: 작년10월달에 민요 ”아리랑 ”센터를 찾았다. (한국 강원도정선)
年上の同性の友人が、人前に出る仕事を引退したいというのを聞いたことがある。そしてその友人は実際に数年後、講演などの第一線から退き、裏方の仕事に回った。

연상의 동성 지인이 사람들 앞에 나가는 일을 그만두고 싶다고 말씀 하시는걸 들은 적이있었다. 그분이 실제로 몇 년 후, 강연 등 일선에서 물러나 뒷바라지를 하게 되셨다.

本社が米国にある規模の大き会社の日本支社を立ち上げ、海外駐在員の教育、企業研修という仕事で、最初は規模の小さな会社だったが、数年で様々な国から日本に留学している人材と契約し規模を大きくして行ったので、きっとやり甲斐のある仕事だったろうと想像する。

규모가 큰 미국회사의 일본지사를 설립하고, 해외주재원 교육과 기업연수 같은 일을 하셨다. 처음에는 규모가 작은 회사 였지만, 몇 년 동안 일본에 유학하고 있는 각국인재와 계약하면 규모가 커졌으니 아주 보람있는 일이었겠다.

なのになぜか...当時の彼女の年齢に近くなった今の私には、その気持ちが想像に難くない。女性としての容姿の変化(衰え)への意識が、人前に(それも大勢の人の前)立つことを躊躇させる。

왜 그랬을까? 그녀의 당시 나이와 비슷해진 지금 그녀의 마음을 이해하기 어렵지 않다. 여성으로 외모변화에 대한 인식때문에 대중 앞에 서는 것이 부담 스려웠겠다.

とくに女性の場合、人前に出るのに抵抗を覚えるようになるのは、周囲の反応の微妙な変化に気づき始めた頃からだろう。若い頃のように華やいだ存在として扱われなくなって、初めて人々の目にどう写っているのか意識する。

특히 여성경우 많은 사람들앞에 나서는것에 저항을 느끼게되는 것은, 주위의 반응에 미묘한 변화를 느끼기 시작했을 무렵부터인 것이다. 사람들 눈에 젊은 시절처럼 더이상 화려한 존재로 비쳐지지 않는다는 것이며 전처럼 취급되지 않게되어 처음으로 사람들의 눈에 자신의 모습이 어떻개 보이는가에 대한 인식 때문이겠다.

だが、私は今年あえて人前に自分を晒してみようと思っている。

하지만 나는 올해 한번 사람들 앞에 자신을 드러내 보자고 생각하고있다.

ある旅先で興味を持ち少しだけ深く調べた事柄を、ある会で話すことになったのである。いざ話すとなると、資料を探し、読み、旅行で撮った写真を整理して記憶を克明に辿らねばならない。

여행지에서 관심을 가지고 작지만 깊히 조사한 것들을 어떤 모임에서 강의하게 된 것이다. 막상 말하려면, 자료를 찾아 읽고 여행에서 찍은 사진을 정리하고 당시 기억을 하나하나 되짚어 봐야겠다.

ゆったりとした楽に構えた日常は一変した。脳はフル稼動...時間を定めて資料を読み構想を練る。気持ちは体にも影響を及ぼす。緩んだ体をなんとかせねば...(笑)

느긋하게 즐기던 일상생활은 달라졌다. 뇌를 풀가동, 시간을 정하여 자료를 읽고 구상을 가다듬는다. 마음은 몸에도 영향을 미친다. 느슨해 진 몸을 어떻게 든하지 않으면 ... (웃음)

初めての経験は、私を打ちのめすかもしれない。だが、若いときほど脆くもないはずだ。経験は、よりよい次への糧になる。ともかく一歩前に進んでみよう。

첫 경험은 나를 때려지도 모른다. 하지만 젊은 때 처럼 취성도 없을 것이다. 경험은 더 나은 다음의 양식이된다. 어쨌든 한 걸음 앞으로 나아가고 보자.

人前から引退しようと思っていた年齢になったが、あえて人前に自分を晒しみよう。でないと、私はこのまま楽な方に流れるだろう。

대중앞에 나서기 그만두려고 생각하는 나이가됐지만, 굳이 사람들 앞에 자신을 드러내 보자. 아니면 내가 이대로 편한쪽으로 흐르는 것이다.

どんな変化があるだろう。エッセイにも変化はあるだろうか? ちょっと期待も含めてその日を待っている。

어떤 변화가있을 것이다. 에세이에도 변화가 있을까? 조금 기대를 포함하여 그 날을 기다리고 있다.

《 프로필 》
후쿠오카 현 출생, 요코하마시 거주. 남편의 일 관계로 한국 서울과 태국 방콕에서 보냈다. 한국관계 통신사에서일한후, 국회중의원 · 참의원에서 비서, 한국 문화원 근무 등을 거쳐 현재에 이른다. 액세서리를 만들고 Beads Duo라는 브랜드로 판매하면서 한국의 주로 여성들에 대해 에세이를 집필 중. 공저에 ”조선 왕조의 의상과 장신구」(담교사), 번역에 ”한국근대문학선” ”한지공예” 등이있다.

最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
87 ことの葉  잎사귀  / Leaf of words
86 詩 火垂る袋   초롱꽃
85 詩 紫陽花 수국화
84 深くて暗い川 깊고 어두운 강
83 人前に自分を晒す 남들앞에 선다
82 韓国民謡 アリラン (日本語版)
81 에세이 아리랑 (韓国語版)
80 Korean song Arirang (英語版)
79 百年の生涯 (英語版)
78 百年の生涯 (韓国語版)
77 悲運の詩人 許蘭雪軒(韓国語版)
76 悲運の詩人 許蘭雪軒
75 江陵に咲いた花 申師任堂 2
74 江陵に咲いた花 申師任堂1
73 相思華(상사화)
72 迷いの中で
71 小さな写真集
70 故郷往来
69 寄り道まわり道
68 まだこどもでいられる幸せ
67 大ボケ小ボケ
66 サヨナラガニガテ
65 夢のかけら
64 書くということ
63 難易度
62 気晴らし
61 二人三脚
60 暑い夏のすごし方
59 ゴルフ中継の憂鬱
58 悪女の方程式
57 媒体
55 余白
54 あなたに似た人
53 夢の庭
52 エッセーの心得
51
50 もう一人の上司
49 龍馬のように
48 ホームセンター
47 ユルスナールの靴
46 モティーフ
45 あれかこれか
44 ビーズ日記再開
41 カウチポテトを夢見て
40 チャイ・ローン
39 ワイとチャイ
38 100年の生涯
37 春のワルツ
36 マッサージの迷宮
35 幸福の庭
34 彼女のパール
33 熱帯でゴルフを楽しむ法
32 伝説のホテル
31 ベートーベンハウス
30 旅に出ます
28 辺境が好き 前編
27 白い猫
26 龍宮城伝説考
25 寄り道
24 花の旅笠
23 二村洞の人々
22 クヮナクの友人たち
21 追憶ーソウル原風景
20 遍歴
19 エスニック通り
18 小さなジャングル
17 老後の楽しみ
16 失われた楽園
15 女らしい男たち
14 メナムの夕日
13 迷路
12 ノイさん
11 M.ハスケルを探して 5
10 M.ハスケルを探して 4
9 M.ハスケルを探して 3 
8 M.ハスケルを探して 2 
7 M.ハスケルを探して 1
6 旅は猫連れ
5 本ものの偽もの
4 シンプルからの脱皮
3 ビーズな日々の始まり
2 カニカレー
1 タイは「微笑の国」?
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 9 1 7 7 8 2 0
昨日の訪問者数0 0 8 4 2 本日の現在までの訪問者数0 0 0 9 2