1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
きょう一日を穏やかに
2 ギャンブル依存症(2)
2015年1月14日
永島 さくら 永島 さくら [ながしま さくら]

東京で生まれ長野で育ち、現在夫の転勤で新潟で暮らしている。平凡を当たり前に暮らしてきたが、身辺にここ数年さまざまなことが起こり、自分自身の生き方、考え方が変化してきた。きょう一日をふつうに暮らせることの大事さを悟り、ほんの小さななんでもないことにも感謝できるようになった。そんな日々の自分の暮らし、気持ちを伝えていきたい。
いま思うと、息子は進路で悩んでいた大学3年の頃からすでにパチンコ依存症になっていたのだと思う。
アルコールや薬物依存症には更生施設や自助グループがある。ギャンブル依存症にはそれがないのかと警察や弁護士にたずねても、知らない、聞いたことがないと言われた。

これからどうすればいいのか途方にくれ、私は夜も眠れなくなり、睡眠薬の助けを借りるようになった。姉に相談すると、インターネットでギャンブル依存症本人のための自助グループと、ギャンブル依存症患者の家族のための自助グループを調べてくれて、私は去年2月から、息子はそれからひと月遅れで通い始めた。

自助グループに通うようになって、私たちはギャンブル依存症というのはWHOで認められた病気であり、脳にドーパミンが出過ぎて自分の意思をコントロールできなくなってしまうのだと知った。これと正反対の病気がドーパミンが減少するアルツハイマーだ。


私は毎週ギャンブル依存症の家族会の自助グループミーティングに行くようになった。すると自分自身に大きな変化がおきた。最初にミーティングに行くときは、世間体が悪いとか、知り合いに見られたら大変だとか、さぞかし暗い雰囲気の場所にちがいないとかいろいろと想像したが、でもそこに通えば息子を変えられるかもしれないと思い、ワラをもつかむ思いで行った。

だが実際参加してみると、つらい話なのにみなさん笑顔で話をしているのにビックリした。ミーティングでは参加者どうしニックネームでおたがいを呼び合い、話はただ言いっ放し、聞きっ放し。聞いたことはメモしたり外で話さない約束になっていた。私は誰にも言えずに胸の奥にしまっていた、これまで起こったこと、そして息子に対する恨みや憎しみの気持ちも安心して話した。他人に聞いてもらうことで、自分の気持ちがとても軽くなっていくの感じた。

そして参加者の話を聞いているうちに、自分自身も夫や息子、他人に対して共依存なのだと気づかされた。息子は小さい時から口やかましく教育してきた。そして息子自身がするべきことも私が代わりにしてしまい、気がついたら、息子は言われたこととはきちんとするが、言われないとなにも出来ない、自立心の欠けた人間になってしまっていたのだ。

私は困っている人を見ると放っておけない性格だったのだが、自分の価値観で他人を判断していたため、親切の押し売りになってしまう傾向があったのかもしれない。また心配性のあまり、先の先の、考えてもしかたないことまで想像して疲れていた。そういう見えていなかった自分自身の性格に改めて気づかされ、改善していきたいと思うようになっていった。

また、日頃当たり前に思っていたことに感謝するようになり、謙虚な気持ちになれてポジティブに物ごとを考えられるようになった。仕事も頼まれると断れなくて自分が疲れてしまっていたのだが、できないことはできませんとはっきり断れるようになった。自信がもてず謙遜ばかりしていたが、他人からほめられたら素直に「ありがとうっ」と言えるようになってきた。

すると生きることが楽しくなり、自然に息子を許すことができるようになってきた。息子が少しずつでも回復してほしいと祈ることで自分の心も癒され、穏やかな気持ちになれた。ミーティングに行くことがとても楽しく、息子を何とかしてやるのではなくて、自分自身のためにミーティングに参加するようになっていった。(続く)
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
6 真っ暗とブルーの間
5 イネイブリング
4 ペンネーム
3 ギャンブル依存症(3)
2 ギャンブル依存症(2)
1 ギャンブル依存症(1)
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 6 5 9 8
昨日の訪問者数0 4 4 6 3 本日の現在までの訪問者数0 1 1 3 2