1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
寄り道まわり道
40 チャイ・ローン
2007年5月1日
吉田 美智枝 吉田 美智枝 [よしだ みちえ]

福岡県生まれ、横浜市在住。夫の仕事の関係で韓国ソウルとタイのバンコクで過ごした。韓国系の通信社でアシスタント、翻訳、衆議院・参議院で秘書、韓国文化院勤務などを経て現在に至る。自作のアクセサリーをBeads Duoというブランドで販売しながら、韓国の主に女性たちについてエッセーを執筆中。『朝鮮王朝の衣装と装身具』(共著)、韓国近代文学選などの翻訳がある。
▲ 天然石のシトリンを中心に。ベネチアンビーズ、ガーネット、煙水晶、貝殻ボタンなどをシルクの糸で結んだネックレス。一重で使っても、二重でも…。
チャイ(こころ)のつくタイ語は他にも多い。チャイ・オンは、「穏やかな心」という意味である。チャイ・ケンといえば「きつい、厳しい」、チャイ・ジェン(またはイェン)は「冷静な、落ち着いた」になり、チャイ・ローン(熱い)は「短気、怒りっぽい」になる。

私は、タイ語をそれほど文法的に学んだわけではないので想像の域をでないが、チャイ・オンのオンは“温”の音から、そして、チャイ・ジェンのジェン(イェン)は“冷”から来ているのではないかと思う。(タイ語には、中国語の影響が多くみられる)ジェンは冷たいという意味だが、チャイ・ジェンの意味は、「冷たい心」ではなく「冷静な心」である。

このチャイ・ジェンこそ、タイでは尊ばれる。自分を雇用し守ってくれる存在は、チャイ・ジェンな人であってほしいと、人々は願う。これはタイ人に限らずとも同じであろう。これに対し、もっとも嫌がられるのがチャイ・ローンである。怒りっぽく、短気な人間は、目上の人にはなってほしくないという願いと、少しの軽蔑の気持ちさえ含まれている。

「チャイ・イェンイェン」
とタイ人にいわれれば、「気を落ち着けて」とか「冷静に!」とたしなめられていると受け取るべきである。

チャイ・ローン…なにが怖いといって、こう非難されることが私は一番怖い。祖父、両親、弟妹…短気で気性の激しい家系に生まれた私は、例にもれずショートテンパーな人間である。そして経験から「短気は損気」を身に沁みて知っているため、自分自身の短気を隠すのに私は長い間四苦八苦してきた。

始末に終えないのは、私の家族全員が短気(タイ風にいえばチャイ・ローン)なくせに、家族の誰かを「ダレソレは短気だから…」と、さも自分は例外のようにいうのも我が家の特徴だった。そとづらだけでも自分を穏やかな人間に見せたい、そう思って、長い間反応の鈍ささえ装ってきたので、私はそのうち自分の本当の性格が分からなくなったぐらいだ。(夫の家族のように、怒って当然だと思われることでも、決して腹を立てない人たちに会ったときは、かなりびっくりした。)

だが、私からみればタイ人こそチャイ・ローンな人間が多い。ローン・ローンな(とても暑い)国にいると、気持ちもローン(熱く、短気)になる。たしかにタイ人は、日常、穏やかで我慢強いが、自分たちの短気さに実は気づいており、チャイ・ローンを忌み嫌うことで、自らの短気さ、怒りっぽさを戒めているのではないか…そう思ったことがある。実際、タイでは新聞の社会欄を賑わせる血生臭い痴話げんかが後を絶たない。

チャイ・オン(穏やかさ)とチャイ・ローン(短気、怒りっぽさ)が共存している人々。チャイ・オンを心がけることで、本来の性質より第2の性質がその人のパーソナリティーになることだってある。タイで暮らしている間に、人間とは、国民性とは…単純に決めつけられるものではないのだと思うようになった。

そして、“チャイ(こころ)”は、コミュニケーションにおいてなにより重要なものなのだと…。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
82 韓国民謡 アリラン (日本語版)
81 에세이 아리랑 (韓国語版)
80 Korean song Arirang (英語版)
79 百年の生涯 (英語版)
78 百年の生涯 (韓国語版)
77 悲運の詩人 許蘭雪軒(韓国語版)
76 悲運の詩人 許蘭雪軒
75 江陵に咲いた花 申師任堂 2
74 江陵に咲いた花 申師任堂1
73 相思華(상사화)
72 迷いの中で
71 小さな写真集
70 故郷往来
69 寄り道まわり道
68 まだこどもでいられる幸せ
67 大ボケ小ボケ
66 サヨナラガニガテ
65 夢のかけら
64 書くということ
63 難易度
62 気晴らし
61 二人三脚
60 暑い夏のすごし方
59 ゴルフ中継の憂鬱
58 悪女の方程式
57 媒体
55 余白
54 あなたに似た人
53 夢の庭
52 エッセーの心得
51
50 もう一人の上司
49 龍馬のように
48 ホームセンター
47 ユルスナールの靴
46 モティーフ
45 あれかこれか
44 ビーズ日記再開
41 カウチポテトを夢見て
40 チャイ・ローン
39 ワイとチャイ
38 100年の生涯
37 春のワルツ
36 マッサージの迷宮
35 幸福の庭
34 彼女のパール
33 熱帯でゴルフを楽しむ法
32 伝説のホテル
31 ベートーベンハウス
30 旅に出ます
28 辺境が好き 前編
27 白い猫
26 龍宮城伝説考
25 寄り道
24 花の旅笠
23 二村洞の人々
22 クヮナクの友人たち
21 追憶ーソウル原風景
20 遍歴
19 エスニック通り
18 小さなジャングル
17 老後の楽しみ
16 失われた楽園
15 女らしい男たち
14 メナムの夕日
13 迷路
12 ノイさん
11 M.ハスケルを探して 5
10 M.ハスケルを探して 4
9 M.ハスケルを探して 3 
8 M.ハスケルを探して 2 
7 M.ハスケルを探して 1
6 旅は猫連れ
5 本ものの偽もの
4 シンプルからの脱皮
3 ビーズな日々の始まり
2 カニカレー
1 タイは「微笑の国」?
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 6 7 1
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 6 6 8