1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
かくてありけり
28 人名用漢字
2004年7月15日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
▲ こんな字でだれが名前を付けますか?
 7月9日の朝日新聞朝刊によると、法務省が6月に公開した人名用漢字追加案(現在の2232字に578字を追加)に対し、市民から千通を超える意見が寄せられ、その6割以上が「一部の漢字は人名にふさわしくない」と懸念を示したそうです。
 その中のワースト5は「糞」、「屍」、「呪」「癌」、「姦」。他にも「淫」、「怨」や、いじめや差別を助長するとの理由で「痔」、「妾」、「蔑」、「骸」も反対の意見が多かった。法務省のホームページで一覧を見ると、首を傾げたくなるのがまだあります。
腫、膿、呆、疹、洩、萎、妬、苛、仇、嫉、悶、怯、叱、弄、垢、娼、溺、罵、蕩。

病気や体の不自由さを表すもの、心の狭量さや卑しさを示すものなどマイナスイメージを持つ漢字です。平静な心に波風を立てる、凶凶しさが感じられる字群です。

 日常生活では明と暗、陽と陰、清と濁、生と死、晴れと褻(け)など、二項対立があります。当然、それを表す言葉もプラスの意味合いとマイナスの意味合いに分かれます。ネガティブな意味の言葉にも存在理由がありますが、用いるTPOは自ずと定まっています。

 昔から文人、書家、画家、学者は本名と別に雅号を名乗っていました。風流、風雅が狙いですが、中には常識への反発や、屈折した思いを込めてネガティブな命名をする例が散見されます。しかしわが子や人様の子どもにそのような名前を付けることはない。根底に子らの行く末に幸多かれと祈る親心があるからです。命名する側も配慮が必要です。

 漢字では「不」や「無」などの否定を示す接頭詞を冠し、肯定的な意味に逆転させることが可能です。例えば「折」は中途で挫けるイメージがありますが「不」を付け「不折」としたら一転、前向きな意味合いになります。しかし上記のワースト5とされた言葉にはこのような工夫も難しい。

 市民の意見を受けて、法務省は7月23日に開く法制審議会の人名用漢字部会で、追加案から数十の漢字を削除することを提案するそうですが、あたりまえでしょう。

 今回初めて知りましたが、人名用の漢字の追加作業は法務省が戸籍法に基づいてやっていることでした(私は国立国語研究所の話だと思い込んでいた)。
 
 法制審議会の人名用漢字部会は法相の諮問機関で、メンバー10人の内訳は早大教授(民法学者)、京大教授(漢字の専門家)、日大・東京外大名誉教授(中国語専門家)、国立国語研究所長、全国連合戸籍事務協議会長(千代田区長)、日本新聞協会用語専門委員(元読売新聞校閲部記者)、フリーのジャーナリスト、女流俳人、法務省の役人2人。いずれも言葉や文章を扱う専門家で、大部分の人がそれぞれの分野で著書もある。

 解せないのは、この専門家たちが原案を作っていながら、人名に不適当な漢字が含まれていたことです。調べてみると、絞り込み作業と「パブリック・コメント」の問題が絡み合っています。
 
 部会では主にJIS漢字の第一水準表から追加漢字の選定をしました。専ら「常用平易」と認められるか否かに絞って、出版物での漢字出現頻度(文化庁統計)や法務省への要望数を参考に判断しました。人名にふさわしいかどうかについては「意味を検討し始めると各委員の意見が異なり収拾がつかなくなる」として、異論はありながら検討はせず、そのままパブリック・コメントに回した。

 パブリック・コメントとは耳新しい言葉ですが、国の行政機関が規制を設けたり改廃するときに、案を公表して広く国民・事業者から意見や情報を提出してもらい、その意見を反映して最終決定をする仕組みです。
 この制度は99年3月に閣議決定され同年4月からスタートしている。IT化時代を迎えホームページを通しての意見集約も可能になり今後さらに増えるでしょう。国だけでなく地方自治体にも徐々に広まっています。
 ちなみに米国ではすでに1946年制定の連邦行政手続き法で制度化されているそうです。

 法務省と人名用漢字部会は事を慎重に進めたつもりでしょうが、私の目には、専門家がそろっていながら、常識で判断できることも手を下していないと映りました。手順を踏んでいて民主的と言うよりは、非効率です。人名漢字にふさわしくないものをふるいに掛けた上でパブリック・コメントを実施して問題はない。それができない部会は自治能力がないし、メンバーは「専門馬鹿」としか言いようがないと思った次第です。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 5 3 1
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 5 2 8