1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
かくてありけり
30 続・ビルの谷間に蝶
2004年10月30日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
▲ 羽化して間もないアゲハチョウ。枝にぶら下がり、羽が乾いて弾力性がつくのを待っている。左上は蛹(さなぎ)の殻=04年10月28日
▲ 羽を広げるアゲハチョウ。羽化して間もないので色も形も完全無欠だ=04年10月28日
▲ 全長3造曚匹離▲殴魯船腑Δ礼譴筏未亮臓i譴凌Г緑色なのでこれは越冬せず、近いうちに羽化すると思われる=04年10月28日
 今回は、切り抜き帳第27回 「ビルの谷間に蝶」で紹介した大阪・梅田はお初天神のアゲハチョウの幼虫の後日譚である。

 6月19日の「なんでも掲示板」に書いたように、6月初めに見たアゲハの幼虫たちは姿を消してしまった。羽化の痕跡が見つからなかったので、防虫剤が散布されたものと諦めていた。それでも次の産卵を期待して、梅田へ出るたびにこの境内に立ち寄った。橘の木は6月末に再びたくさんの花を咲かせ、小さな実をつけていた。
 9月半ばに訪れた時、一筋の光明が差した。小指大の最終齢の幼虫と蛹(さなぎ)の殻を見つけたのだ。蝶になり無事に巣立って行った証しである。しかし抜け殻では味気ない。華やかな変身を遂げ優雅に舞う姿を見たいものだと思った。

 10月28日の朝、所要で梅田へ出た帰り、念のためのぞいてみた。葉は旺盛に茂り、その間から1造曚匹領仗Г隆櫃げ娘造あちこちで背比べするように天に向かって伸びている。次第に目が慣れて来たところで、葉に紛れていた黄緑色の蛹を発見。その辺りを丹念に探ると葉の陰に隠れるようにぶら下がっている一匹のアゲハが目に飛び込んできた。すぐ近くの枝に輪郭のしっかりした抜け殻が残っていた。羽化して間もないものと思われる。羽をピンッと展開させ、乾かして羽ばたくに十分な弾力性がつくのを待っているのだ。もう30分早かったら、羽化の瞬間を見られただろうに、残念!

 セミでもトンボでも昆虫の羽化のシーンは見ていてしみじみと不思議な思いに打たれるものだが、とりわけアゲハはこんな大きな羽が小さな蛹の中によくぞ畳み納められていたと感心させられる。現代のいかなるハイテクを駆使しても、この精妙な造作は真似できないだろう。

 季節は晩秋を迎えようとしている。図鑑によるとアゲハは越冬した蛹が春に羽化し、産卵し、それが孵化して成長する。そのサイクルは、地域差があるが年に2〜6回。越冬する蛹は茶色というから、目の前にある緑色の蛹は近いうちに羽化して、その子どもたちが蛹になって冬を越すのだろう。

 この蛹を枝ごと切り取ってアパートへ持ち帰ろうという思いが一瞬頭をかすめたが、結局断念した。周囲に緑が豊かな郊外なら、羽化の過程を写真に撮り室内を飛翔させて楽しんだのち外に放すのだが、わがアパートはビル街の一室で、解放されてもアゲハの行き場がない。

 それにしてもまだ謎は残る。アゲハは天神さんの境内だけで蜜を十分吸えるのだろうか?それとも梅田にはほかにも緑があるのだろうか、あるいは中之島公園の方まで飛んで行くのだろうか?

 すでに昼近くになっていた。ひらひらと舞い上がるところまで見届けたかったが、もう会社へ戻らなくてはいけない。ここでアゲハが生まれ育っていることが確認できただけでもうれしい。満たされた気持ちを胸にお初天神を後にした。ここは私にとって新たな「秘密基地」となった。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 5 5 3
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 5 5 0