1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
かくてありけり
31 空き缶回収の主役
2004年11月21日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
▲ 自転車に空き缶を満載し集積所へ。これで数百円になるだろうか=04年11月19日、大阪市北区の天神橋上で
8月に川井さんがフィジーのリサイクル事情について書かれたころ、私が大阪の天神橋筋近くで目にしたのは、自転車やリアカーに空き缶を満載して運んでいく光景でした。資源ごみの回収ルートがあって、それが機能しているんだなと思いました。

その後、深夜や早朝に天神橋筋商店街を歩いていると、缶飲料自販機の回収ボックスから空き缶をピックアップしている場面に出くわしました。制服など着ていないので、その人たちは自販機の管理会社の人ではなさそうだ。あるとき通勤途上に天神橋から中之島を見下ろしていたら、そこを根城にしているホームレスの人たちが、たくさんの空き缶を一つずつ踏んでぺしゃんこにしているのに気づきました。そうか、この人たちが出張しているんだなと合点しました。別の機会に、そこから北に20分ほど行った扇町公園でも同じ光景を見ました。

ネットで検索するとアルミ缶引き取り価格は1腺隠娃葦漾350cc缶が1本20弔世ら2円、500cc缶は30弔韮咳漾45箸瓦濛泙烹械毅cc缶がつぶした状態でざっと100個入るそうですから1袋は2舛之廝横娃葦潴蕁
http://www.ecosoft.co.jp/recycling/alkan.html
これでも彼らには貴重な現金収入源になっているようです。   

そのおかげでしょう、天神橋筋商店街の道路には、ぽい捨て防止をうたわなくても空き缶は転がっていません。回収ボックスも満タンということはありません。ホームレスの人たちが空き缶リサイクルの仕組みを下支えしていると感じた次第です。使用済み段ボール箱についても同じような実態があります。

問題がないわけではありません。換金できる缶だけを選び出す際、散らかして、そのまま放置しておくことも一部見られます。そういえば、今のアパートに越してきて数カ月後、ゴミ置き場の扉に錠が付けられたのは、一部の人が家庭ゴミの空き缶にまで収集の範囲を広げたためだと思い当たりました。回収は早い者勝ちなのか、それともテリトリーがあるのかは分かりません。

自販機の運営業者は缶を“自主回収”してくれる人たちをどう見ているのでしょうね?有難いと思っているのか迷惑に思っているのか、尋ねてみたい。
一方、将来的に缶やボトルのデポジット制が導入されたらどうなるだろうかとも想像してしまいます。デポジットは1本1円や2円ではすまないとすると、一般市民も交えて争奪戦になるのでしょうか?

今回この稿を書くために街を回ってみてびっくりしたのは自動販売機の多さです。とにかく至るところにある。営業的に成り立つから設置されているのだろうけど、本当にこれだけの自動販売機が街に必要なのかなと考えてしまいました。

PS. 共同通信の記事によると、厚生労働省は03年1月〜2月に路上生活者(ホームレス)の実態調査を実施しました。01年調査より1200人余り増え、全国で25296人を確認、01年調査ではゼロだった島根県でも4人が報告され、全ての都道府県で確認された。都道府県別では大阪府が7757人、東京都が6361人、愛知県が2121人。路上生活を始めた理由は仕事が減ったが35.6%、倒産・失業が32.9%で、きちんと就職したい人は約50%。空き缶回収などの雑業もあわせると何らかの形で就労したい人は全体の約65%。
平均年齢は55.9歳。このくだりに目が止まりました。私とほぼ同世代です。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 4 8 8
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 4 8 5