1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
かくてありけり
63 再び・硫黄島の星条旗
2016年5月4日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
連休さなかの5月3日、友人の共同通信社海外部OBのYさんからメールをもらった。中身は、AP通信がMarines investigating claim about men in Iwo Jima photoという記事を2日に配信と知らせてくれるものだった。私が硫黄島の星条旗の写真に関心を持っていることを覚えていて教えてくれたのだ。早速、ネットでその記事を読んだ。

要約すると、APのカメラマンのジョー・ローゼンソールが撮った硫黄島に米兵が星条旗を掲げる写真に関し、写っている6名のうち、1人の人定が間違っているとの指摘があり、米海兵隊がこのほど正式に調査を開始したという。

指摘したのは在米のアマチュア歴史家、Eric KrelleさんとStephen Foleyさんで、二人は2014年来、人定間違いをアピールしていた。
それによると、星条旗を掲げたとされる6人のうちで、ジョン・ブラッドレー(John Bradley)衛生兵とされた人物は、正しくはハロルド・ヘンリー・シュルツ(Harold Henry Schultz)一等兵だという。

根拠は同日に撮られたブラッドレーの別の写真との差異で、ズボンの裾の折り返しの有無(ダブルかシングルか)、ヘルメットの下に着用の帽子のつばの有無、銃の種類(ピストルかM1ライフルか)、他にも腰回りに弾薬嚢やワイヤーカッターなど衛生兵に不要なものを付けていることを挙げている。

撮影したジョー・ローゼンソールも、戦場の流動する事態の中で被写体の名前をいちいち確認はできていない。6人の人定作業は後に米海兵隊が行ったが、3人は硫黄島の戦闘で死亡、3人が生き残った。

今回の二人のアマチュア歴史家の指摘が正しければ、新たな疑問が湧いてくる。
ジョン・ブラッドレーは星条旗掲揚者(flag-raiser)ではないのに、その一人としてふるまい、政府の表彰も受け、国威発揚や国債売り出しキャンペーンなど関連した行事に参列していたことになる。

私が以前のエッセイで参考にした「硫黄島の星条旗」は、後にクリント・イーストウッド監督で映画「父親たちの星条旗」に発展したことで知られるベストセラーだ。その著者はジョン・ブラッドレーの息子のジェイムズ・ブラッドレー氏である。ジェイムズ氏は父に騙されていたわけだ。

APの取材に対し、ジェイムズ氏は「海兵隊が調査に乗り出したと聞いてショックを受けた。信じられないことだ。事実と真実はどうなのか関心があるが、いったい何が起きているのかわからない」と語っている。本の執筆前に、生き残った3人の星条旗掲揚者と、撮影者のローゼンソールに入念なインタビューをしていたジェイムズ氏にとって、実に信じられない事態であろう。

写真の価値は変わらないが、果たして真実はいずこにあるのだろうか?
(※4日の朝日朝刊にも取り上げています)
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 4 5 9 8
昨日の訪問者数0 5 5 1 8 本日の現在までの訪問者数0 3 5 9 5