1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
きょう一日を穏やかに
3 ギャンブル依存症(3)
2015年1月24日
永島 さくら 永島 さくら [ながしま さくら]

東京で生まれ長野で育ち、現在夫の転勤で新潟で暮らしている。平凡を当たり前に暮らしてきたが、身辺にここ数年さまざまなことが起こり、自分自身の生き方、考え方が変化してきた。きょう一日をふつうに暮らせることの大事さを悟り、ほんの小さななんでもないことにも感謝できるようになった。そんな日々の自分の暮らし、気持ちを伝えていきたい。
会社をクビになって実家に帰ってきていらい、息子は家でゴロゴロしていた。そのうちアルバイトに行って借金を返したいと言い出した。私は、また何か問題を起こすのではないかととても心配だった。これまでなんど同じことを繰り返しただろうか。今度こそやり直すと約束しては私たちを裏切って来た。

本人も苦しかったのだと思う。アルバイトに通いながら自助グループのミーティングに参加するようになり、自分が実は病気なのだと知ってからはなんとか回復したいと願うようになった。そのうち仲間の何人かが更生施設に入って症状が回復したということを聞き、自ら施設に入りたいと言って入所した。昨年3月のことだ。

施設からは毎月、更生プログラムの進行具合や、順調にがんばってっていると手紙が届き始めていたので安心していた。しかし、4カ月後またいなくなったという電話がきた。そしてそれから約1ヶ月後、お金もなく食べ物もなくなり、万引きをして警察に捕まったという連絡が入った。どうしたらいいか施設に相談すると、すべて施設に任せてほしいと言ってくれた。

弁護士さんから警察に収監中の息子が書いた手紙が送られてきた。そこには「毎日楽しいことは一つもない。死のうと思ったが死ねなかった。施設に戻りたくない、戻ってもまた逃げる。借金は働いて返したいが住むところがない」などと書いてあった。

万引きした金額は1000円程度だったが、罰金が30万だった。払いたくなかったが、施設の方が、息子さんはまだ勉強途中でいま見放すともっと大変なことになる、とおっしゃるのでなんとか支払った。施設は警察に何度も面会に行ってくれた。その甲斐あって息子は本人の意思でグループ施設にもどった。

あれから5カ月近くが経過した。私は何とか息子がすこしずつでも回復出来るようにと祈っているて。しかし回復は一生かけて行かなければならないのだとおもう。私は息子がホームレスになっても、悪いことをしないで公園で暮らしてでも何とか自分の力で生きてくれればそれでもいいと思うようになった。

施設の費用は1カ月35万かかり、息子の入っている施設は精神科の診断書を出すと自立訓練対象事業所になっていて市から15万の補助がある。家族が負担するのは1カ月20万になる。毎月20万の負担は我が家にはとても大変である。うちにはもう一人東京で一人暮らしをしている大学生の子供がいる。学費は奨学金をもらっている。小遣いはバイトしてもらっているが家賃と生活費がいる。私がパートに行き仕送りをしていた。しかし、息子のギャンブル事件がおき私は体調を崩して仕事も辞めていた。

私には夫があと2年で定年なので古い家を建て替えようと貯めていたお金があった。それも今回のことで使ってしまった。貯金も底をついたため夫の個人積立年金 を解約した。しかし施設の入所予定は2年。

私は1月からまた仕事を始めた。職場は忙しく、家を出てから帰るまで12時間かかる。大変疲れるが自助グループに入ってからは体は疲れても心は疲れない。何とか頑張ろうと思う。

これからも色々なことがあるだろうが、息子が少しずつでも回復していけるよう祈りながら、その日その日をしっかり生きていきたいと思う。(この項 終)
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
6 真っ暗とブルーの間
5 イネイブリング
4 ペンネーム
3 ギャンブル依存症(3)
2 ギャンブル依存症(2)
1 ギャンブル依存症(1)
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 6 6 0 0
昨日の訪問者数0 4 4 6 3 本日の現在までの訪問者数0 1 1 3 4