1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
葉山日記
110 64歳のスタート
2011年1月1日
中山 俊明 中山 俊明 [なかやま としあき]

1946年4月23日生まれ。東京・大田区で育つが中2のとき、福岡県へ転校。70年春、九州大学を卒業後、共同通信に写真部員として入社。89年秋、異業種交流会「研究会インフォネット」を仲間とともに創設、世話人となる。91年春、共同通信を退社、株式会社インフォネットを設立。神奈川県・葉山町在住。

ニックネームはTOSHI、またはiPhone-G(爺)
※昨年は体調不良のため10ヶ月近くエッセーが滞りました。まだ書く方の調子が出ず、去年トップページに何回か掲載した写真と短文を手がかりになんとか書き上げました。毎回、数枚の写真と短い文章だけでしたが、載せておいてよかったと思いました。映像と文字が相乗効果を起こし、当時の心理状態が克明に浮かび上がってきたのです。今年は背伸びせず、好きな海の話を好きなときに書いていこうと思います。心機一転、これを期に通しタイトルを変えました。応援よろしくお願いします。(中山)

----------------------------------------------------

「ウィンドサーフィンをやってみたい」というタイトルで写真とエッセーをこのサイトのトップページに載せたのは、去年の2月9日。

http://www.kenkyu-kai.info/report/index.php?num=67

写真のトーンが暗いのは冬の空と海のせいばかりではない。僕自身の精神状態も当時とても暗かったのを思い出した。その前年の暮れあたりからなんとなく体調がおもわしくなく、健康回復には運動がいちばんと、毎日がむしゃらに歩き回っていた頃だ。その時よく歩いた逗子海岸には、1年でいちばん寒い季節だというのに、ウィンドサーファーたちが青春を謳歌していた。青春は2度と戻ってこない、それどころか自分には死期が迫っているのではないか。そんな脅迫観念にさえ襲われていた。

そこに冗談っぽく「やる気はある、時間もある。体力もある。気力もある。あ、お金がなかった!」と書いているが、それは嘘っぱちで、せいいっぱい元気なふりをして、迫る老いへの不安を隠そうとしていただけだ。真っ黒に日焼けした50歳のサーファーが「風をうまく利用するスポーツですからね。体力はそう要りませんよ」というのを聴いて、なんとなく希望めいた感情が浮かんだものの、自分がウィンドサーフィンの世界に入って行けるとは夢にも思わなかった。50歳代の自分はこの男性のように確かにまだ元気だった。でも60歳を過ぎての自分は、体力、気力とも格段にパワーダウンしている。

次にウィンドサーフィンに触れたのは、「梅雨明け近し」をアップした7月15日。

http://www.kenkyu-kai.info/report/index.php?num=36

半年が経って、歩き回っている間に世の中はいつのまにか初夏になっていて、精神もいくぶん元気を取り戻したようだ。68歳のサーファーに出会ったことが書いてある。64歳(つまり僕と同じ年齢)でウィンドサーフィンを始め、4年目。今では沖合いで若者たちに混じりプレイニング(波の表面を高速で滑るように飛んでいくこと)を繰り返している。「64歳? 若い!まだまだやれる。私なんかデーケアサービスに行くように毎日海に来て楽しんでますよ。セルフ・デーケアサービス、なあんちゃって。アハハ」と底抜けに明るい。

僕に勇気を与えてくれたこの方、浜では「超有名人」かつ「超人気者」らしく、その伊藤さんの名をもじって「いと爺」と呼ばれている。「いと爺」のお勧めにも関わらず、僕はうじうじとウィンドサーフィンを始める決心がつかないでいた。若い頃、スキューバダイビングに熱中したことはあるが、20代後半から30歳代前半の話だ。30代後半は何を思ったか、オートバイに乗り始め、37歳のときに、高速道路のカーブを曲がりそこねて壁面に激突、左腕を骨折する大事故を起こしている。それ以来、自分の運動神経にすっかり自信をなくした。ましてやこの年齢である。何事を決断するのにも時間はかからないほうだが(それゆえにこそ失敗だらけの人生ともいえるのだが)、今回はかなり慎重に考えた。

「お父さんのオートバイはミドルクライシス(中年の危機)じゃなかったんですか」―数年前だったか、義理の息子にそういわれてギクリとしたことがある。まさにそうなのだ。通信社に就職して10数年、仕事もあらかた体験し、次が見えなくなった。マイホームを建て、家庭的にも次の目標が見えなくなっていた。

僕という人間はこういうときが「危険」で、悩みに正面から向き合わず、別のなにかに、逃げ込もうとする傾向があるのだ。あの時はオートバイで、今度はウィンドサーフィンか。シニアクライシスから逃げようとして、また刺激のあることに逃げ込もうとしているだけではないか。今度起きるのは、海上で心臓麻痺か、それとも沖に流されて、行方不明になった挙句の水死か。

9月17日、「生き方変えました」としてサーフィン2回目の写真をアップしている。「いと爺」との邂逅から2ヶ月が経っていた。

http://www.kenkyu-kai.info/report/index.php?num=23

それから2ヵ月半。64歳のウィンドサーファーは、寒風が吹き始めた葉山沖を鼻歌交じりで楽しんでいる。海のうえだから、なにかにぶつかって骨を折ることはない。沖に流されても、胸には防水バッグに入れた携帯電話を忍ばせてある。海上保安庁がGPSで僕を発見してくれるだろう。冷たい海水で心臓麻痺を起こしたら。それはもう自己責任であきらめるしか仕方がない。

家族には、「もしも海で死んでも、それは本望」と言ってある。可能なら、自宅から見える海に散骨して欲しいと本気で考えている。


(写真は、ベースにしている長者ヶ崎から撮影。置いてあるボードはウィンドサーフィン用ではなく、体力増強用のスタンドアップ・パドルボード。

http://www.kenkyu-kai.info/report/index.php?num=7

12月の海と空は澄み渡ってとてもきれいです。横に長い山の右手背面に我が家があります)
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
123 富士三昧
122 断捨離(2)
121 断捨離(1)
120 喪中につき
119 いろいろあった2014年
118 年賀状考
117 新年号準備中
116 あの日の朝
115 心に響いたことば
114 僕の海
113 ウィンドサーフィン
112 無心の境地で
111
110 64歳のスタート
109 妻との会話
108 坂の上の雲
107 「変人たち」の一瞬
106 歯みがきチューブ
105 宣告(下)
104 宣告(上)
103 とんがりコーン
102 グローバル戦略(1)
101 大臣辞任
100 なにはともあれ
99 ガラガラポン
98 野球とハリケーン
97 ある土曜日の記録
96 続・決定的瞬間
95 鳩時計(下)
94 鳩時計 (上)
93 決定的瞬間
92 HANG IN THERE
91 残すか、捨てるか
90 同窓生
89 去りゆく夏
88 東京タワー
87 立ち位置
86 エッセイ再開
85
84 侮るなかれ、恐れるなかれ
83 整理
82 孤独
81 写真家
80 鬼怒川温泉
79 夢物語
78 SOMETHING
77 還暦
76 花盗人
75 ホリエモン(下)
74 ホリエモン(中)
73 ホリエモン(上)
72 フィルムが消える日
71 新年読書三昧
70 下請け
69 蝉しぐれ
68 インターネット時代のジャーナリズム(2)
67 インターネット時代のジャーナリズム(1)
66 海坂
65 刺客
64 麻酔
63 偶然
62 六本木の病院
61 波乱万丈
60 シ・ア・ワ・セ
59 「老害」を打破せよ
58 「ライブドア」対「楽天」
57 ブログってなに?
56 ブログ戦争
55
54 不思議な「装置」
53 釈明不要
52 皇族の自己責任
51 皇太子発言
50 異常のなかの日常
49 ロバート・キャパ
48 コンテンツ(最終回)
47 コンテンツ(9)
46 コンテンツ(8)
45 コンテンツ(7)
44 コンテンツ(6)
43 コンテンツ(5)
42 コンテンツ(4)
41 コンテンツ(3)
40 コンテンツ(2)
39 コンテンツ(1)
38 下戸
37 野狐禅
36 続々・年賀状考
35 続・年賀状考
34 年賀状考
33 思考スパイラル
32 龍志の遺稿
31 冷たい風
30 先延ばし
29 「有栖川宮」
28 窮鼠、猫をかむ
27
26 リタイアメント
25 続・大胆予測
24 大胆予測
23 執筆方針やや転換
22 バングラデシュ
21 すりかえの論理
20 囚人のジレンマ
19 野合
18 便所の落書き
17 バナナとタマゴ
16 日本の景気は回復する
15 土地について考える
14 ドメイン −5
13 ドメイン −4
12 ドメイン −3
11 ドメイン −2
10 ドメイン −1
9 「19%」の意味
8 僕らの世代(2)
7 僕らの世代(1)
6 ど忘れ
5 スペースシャトル
4 80年代初頭の写真
3 ハンバーガー
2 ゆでガエル
1 止揚
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 7 5 1 8
昨日の訪問者数0 4 4 6 3 本日の現在までの訪問者数0 2 0 5 2