1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
葉山日記
4 80年代初頭の写真
2003年1月26日
中山 俊明 中山 俊明 [なかやま としあき]

1946年4月23日生まれ。東京・大田区で育つが中2のとき、福岡県へ転校。70年春、九州大学を卒業後、共同通信に写真部員として入社。89年秋、異業種交流会「研究会インフォネット」を仲間とともに創設、世話人となる。91年春、共同通信を退社、株式会社インフォネットを設立。神奈川県・葉山町在住。

ニックネームはTOSHI、またはiPhone-G(爺)
▲ 81年12月。筆者左から2人目。
▲ 82年12月。「チャコの海岸物語」を歌う筆者は左。しかし2年続けてこんなばかをやったのかなあ。もしかすると同じ忘年会の撮影かもしれないが記憶がはっきりしない。なお使用に当たっては、被写体となった他の方々の許可をとっていません。抗議があればただちに削除します。けっこう偉くなっちゃった人も映ってるんですよね(笑)。あ、右は会員のMさん!
うつ病や引きこもりのひとに「がんばれ」という言葉は禁句だそうだ。「これ以上なにをがんばれというのだ」とさらに落ち込ませてしまうという。これは確かにそうで、たとえば金持ちから「人生カネは問題じゃないですよ」と言われたら、いまの僕はムカッとくるだろうし、ガン患者に「大丈夫きっと直りますよ」という慰めの言葉も、意味がない、どころか相手をいたく傷つけてしまう結果になるだろう。

だれと会っても不景気の話ばかりだ。明るい顔をした人がいない。
「カミさんから月30万は欲しいと言われてるんですがね。20万がやっと。会社をつぶそうにも社員がいるし、銀行からの多額の借金もあるし。銀行の元金返済猶予でなんとか生きてますがね。子供が大学生を頭に3人。貯金は底をついたし、このさきいったいどうなっていくのか」。ある編集プロダクション社長の話。なんと言ってあげればいいのか。「がんばりましょう」というしかない。この場合の「がんばれ」は、僕も似たような境遇だから相手を傷つけることはない。でもこの人物、苦境のなかでも明るさと礼儀を失わない。「カネのないのにももう慣れました」とひょうひょうとしている。コーヒー代を払おうとするので、ワリカンにさせてもらった。

日本全体がうつ病にかかったような様相だ。けして景気の悪くないと思われる経営者も暗い顔をしている。まわりが沈んでいるのに自分のところだけ「業績がいい」とはとても言えないないのだそうだ。つまらぬ嫉妬をかうし、こういう時期にへたに目立つとわけの分からない「有象無象(うぞうむぞう)」が近寄ってくる。社会のムードに合わせて「いやいや大変ですよ」という姿勢を貫くに限る、というわけだ。かくして日本は総うつ症候群のデフレスパイラルに落ち込んでいく。

80年代から90年初頭のアメリカの雰囲気によく似ている。寒風にはためく道路わきの中古車ディーラーのノボリ旗をみながらクルマを走らせていると、一瞬当時のアメリカの町にいるような錯覚を覚える。そういえばフランチャイズレストランの立ち並ぶ道路ぎわの景観が、アメリカにほんとうに似てきたなあ。

しばらく音信が途絶えていたかつての勤務先の後輩から、とつぜんメールが届いた。「おぞましい写真」というファイル名がついた写真が3枚添付してある。彼はいま、僕が10年前まで勤務していた通信社の地方支社写真セクション勤務。その支社でかつて僕は2年を過ごした。

『先日、支社暗室を片付けていたところ、81、82年の支社忘年会スクラップ2冊が発掘されました。日常業務に追われヘロヘロになっている我々にはとてもこの様な余力はありません。エネルギーに満ちあふれた80年代初頭が羨ましい限りでございます』

いまから20年前。すると僕は35、6歳といったところか。この写真を届けてくれた後輩はまだ入社していない。「エネルギーに満ちあふれた」と書いてくれてはいるが、「昔はヒマだったんですねえ」と皮肉を言われているような気もする。若気のいたり。でもいまの支社にはこんなばか騒ぎをする気分的余裕も時間的余裕もなくなったのだろうか。くだんの後輩も「ばかの程度」では僕とどっこいどっこいのはずだが。春には東京に帰任するという。2人で思い切りまたばかをまたやってみたい、と思うのだが…。

最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
123 富士三昧
122 断捨離(2)
121 断捨離(1)
120 喪中につき
119 いろいろあった2014年
118 年賀状考
117 新年号準備中
116 あの日の朝
115 心に響いたことば
114 僕の海
113 ウィンドサーフィン
112 無心の境地で
111
110 64歳のスタート
109 妻との会話
108 坂の上の雲
107 「変人たち」の一瞬
106 歯みがきチューブ
105 宣告(下)
104 宣告(上)
103 とんがりコーン
102 グローバル戦略(1)
101 大臣辞任
100 なにはともあれ
99 ガラガラポン
98 野球とハリケーン
97 ある土曜日の記録
96 続・決定的瞬間
95 鳩時計(下)
94 鳩時計 (上)
93 決定的瞬間
92 HANG IN THERE
91 残すか、捨てるか
90 同窓生
89 去りゆく夏
88 東京タワー
87 立ち位置
86 エッセイ再開
85
84 侮るなかれ、恐れるなかれ
83 整理
82 孤独
81 写真家
80 鬼怒川温泉
79 夢物語
78 SOMETHING
77 還暦
76 花盗人
75 ホリエモン(下)
74 ホリエモン(中)
73 ホリエモン(上)
72 フィルムが消える日
71 新年読書三昧
70 下請け
69 蝉しぐれ
68 インターネット時代のジャーナリズム(2)
67 インターネット時代のジャーナリズム(1)
66 海坂
65 刺客
64 麻酔
63 偶然
62 六本木の病院
61 波乱万丈
60 シ・ア・ワ・セ
59 「老害」を打破せよ
58 「ライブドア」対「楽天」
57 ブログってなに?
56 ブログ戦争
55
54 不思議な「装置」
53 釈明不要
52 皇族の自己責任
51 皇太子発言
50 異常のなかの日常
49 ロバート・キャパ
48 コンテンツ(最終回)
47 コンテンツ(9)
46 コンテンツ(8)
45 コンテンツ(7)
44 コンテンツ(6)
43 コンテンツ(5)
42 コンテンツ(4)
41 コンテンツ(3)
40 コンテンツ(2)
39 コンテンツ(1)
38 下戸
37 野狐禅
36 続々・年賀状考
35 続・年賀状考
34 年賀状考
33 思考スパイラル
32 龍志の遺稿
31 冷たい風
30 先延ばし
29 「有栖川宮」
28 窮鼠、猫をかむ
27
26 リタイアメント
25 続・大胆予測
24 大胆予測
23 執筆方針やや転換
22 バングラデシュ
21 すりかえの論理
20 囚人のジレンマ
19 野合
18 便所の落書き
17 バナナとタマゴ
16 日本の景気は回復する
15 土地について考える
14 ドメイン −5
13 ドメイン −4
12 ドメイン −3
11 ドメイン −2
10 ドメイン −1
9 「19%」の意味
8 僕らの世代(2)
7 僕らの世代(1)
6 ど忘れ
5 スペースシャトル
4 80年代初頭の写真
3 ハンバーガー
2 ゆでガエル
1 止揚
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 7 9 1 4 4 3
昨日の訪問者数0 5 8 7 1 本日の現在までの訪問者数0 1 7 0 8