Warning: getimagesize(img/nakayama/20030210_photo1_dowasure.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/kenkyu-kai-info/public_html/essay/detail.php on line 99
研究会インフォネット | 会員連載エッセイ | 葉山日記
1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
葉山日記
6 ど忘れ
2003年2月10日
中山 俊明 中山 俊明 [なかやま としあき]

1946年4月23日生まれ。東京・大田区で育つが中2のとき、福岡県へ転校。70年春、九州大学を卒業後、共同通信に写真部員として入社。89年秋、異業種交流会「研究会インフォネット」を仲間とともに創設、世話人となる。91年春、共同通信を退社、株式会社インフォネットを設立。神奈川県・葉山町在住。

ニックネームはTOSHI、またはiPhone-G(爺)
やっべえっ、と思わず声をあげてしまった。取引先に前日打ったメールを漫然とみていたときだ。

「今回添付させていただいたDNAは、次回御社に対してプレゼンを行なうX社の要望でお送りするものです。このDNAは・・・・・」

「DNA」じゃないだろっ。「NDA」だよ!
Non Disclosure Agreement(機密保持契約書)-まいったなあ。いまさら「ごめんなさい、間違えました(*_*)。馬鹿ですねえ(*^_^*)」なんてメール出すわけにもいかないし。もしかしたら向こうさんもぼんやり見過ごしたかもしれないから放っておくか。

「ほらあのなんていったっけ。自民党の元幹事長で、京都の…あれ」
「ああ、あのひとね。名前思い出せないけど顔の悪いひと。名前なんだっけ」
というような会話が妻とのあいだでとみに多くなってきた。抜群の記憶力を誇ったわが連れ合いの脳みそも最近は頼れなくなってきた。

「ほら自民党の道路族で、眉毛の長いの」
「うんうん、あれ切ればいいのにね。名前なんだっけ、あの下品なひと」
こんなのばっかりだ。「ほら、あの、あれ」という会話ばかりで2人して名前が出てこない。主語「あれ」だけで長時間会話が成り立ってしまうところが夫婦という存在の不思議なところだ。が、それにしても「自民党道路族」がみな「顔が悪い」「下品」という共通のキーワードでくくれるのはどうしたわけだろう。NHKアナウンサーのあと参院議員になった生前の宮田輝と国会内のエレベーターで乗り合わせたことがある。TVで見慣れていたひとなつこい顔がすっかり変貌し、そのあまりの悪相ぶりに驚いたものだ。人間カネに目がくらむと本当に顔が悪くなる。

同世代の男性2人を相手に話をする。
「日本映画は相変わらずだめですね。これはもしかしたらイケルかも、と思って数日前観たんですがやっぱりだめだった」
「なんという映画です?」
「えーっと」
ここで肝心のタイトルがでてこない。

「山のなかのお堂を舞台にした映画なんですがね。望遠レンズをがちっと構えて、黒澤明のセンを狙っているんですが、それがくさくってねえ」
「知らないなあ。主演はだれです?」
「えーっと」
今度は主演男優の名前が出てこない。
「ほら、むかしなんとかいう歌が大ヒットして…。父親がむかしの有名な新劇の俳優で…。奥さんというのが、ほらこのあいだ亡くなったあのあれで。昔バレーの根性モノに出ていた…」
しどろもどろである。

「それでね、ま、その主演男優は『七人の侍』のあの大将やったあれとか」
「志村喬」
やっと助け舟がでた。
「そうそう。それから『秋刀魚の味』の父親役のあれとか」
「笠智衆」
「そうそう、名優のへたうまのセン狙っているようなんだけどそれがまた見え見えでわざとらしくて」
「だれだろうなあ?」
「それで映画のなかの奥さん役が、ほらあれ。あのほら、そのダンナというのがけっこう話題のウェブサイトやってるほら鼻の穴がぷかーっとしている作家というかなんというか、ほら」
「???」
コピーライター、という単語が出てこない。

ちなみに映画は「阿弥陀堂だより」。寺尾聡、宇野重吉、苑文雀、樋口可南子、糸井重里といった有名人の名がけっきょくみごとに思い出せず座はしらけてしまった。

このところ夜寝る前のベッドのなかで、藤沢周平の短編を読むのが楽しみだ。「たそがれ清兵衛」「うらなり与右衛門」「ごますり甚内」ときて、続きは54歳で城勤めから引退し、家督を息子に譲った武士の話だ。朝の膳のシーンから始まる。

小茄子の塩漬けと少量の菊の花の酢の物、それに昨夜の塩鮭の残りと味噌汁といった中身だが、小茄子は俗に嫁に喰わすなという秋茄子、菊の酢の物とともに上等の味を持つ漬け物である。塩鮭は昨夜の残り物といっても、喰いかけのところは取り去ってこんがりと焼き直してあるし、味噌汁は青菜に賽の目に切った豆腐というぐあいで…

いいねえ藤沢、この描写。
主人公、樋口万六が飯をよそう嫁に話しかけようとする。
「あれ、ナニは…」と言いかけて万六に続きの言葉が出てこない。息子の参之助はもう城へ行ったか、と言いたいのだが実の息子の名前をど忘れしてしまっている。
いいねえ、周平。もう司馬遼太郎の英雄モノは卒業だな。疲れる。

でも藤沢作品の主人公はどれも最後の最後には非凡な才能を見せるんだよね。昨夜の「ど忘れ万六」もけっきょくは居合抜きの達人だった。凡人の話を、凡人らしい結末で終わらせてほしいな。そうでないと凡人は救われない。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
123 富士三昧
122 断捨離(2)
121 断捨離(1)
120 喪中につき
119 いろいろあった2014年
118 年賀状考
117 新年号準備中
116 あの日の朝
115 心に響いたことば
114 僕の海
113 ウィンドサーフィン
112 無心の境地で
111
110 64歳のスタート
109 妻との会話
108 坂の上の雲
107 「変人たち」の一瞬
106 歯みがきチューブ
105 宣告(下)
104 宣告(上)
103 とんがりコーン
102 グローバル戦略(1)
101 大臣辞任
100 なにはともあれ
99 ガラガラポン
98 野球とハリケーン
97 ある土曜日の記録
96 続・決定的瞬間
95 鳩時計(下)
94 鳩時計 (上)
93 決定的瞬間
92 HANG IN THERE
91 残すか、捨てるか
90 同窓生
89 去りゆく夏
88 東京タワー
87 立ち位置
86 エッセイ再開
85
84 侮るなかれ、恐れるなかれ
83 整理
82 孤独
81 写真家
80 鬼怒川温泉
79 夢物語
78 SOMETHING
77 還暦
76 花盗人
75 ホリエモン(下)
74 ホリエモン(中)
73 ホリエモン(上)
72 フィルムが消える日
71 新年読書三昧
70 下請け
69 蝉しぐれ
68 インターネット時代のジャーナリズム(2)
67 インターネット時代のジャーナリズム(1)
66 海坂
65 刺客
64 麻酔
63 偶然
62 六本木の病院
61 波乱万丈
60 シ・ア・ワ・セ
59 「老害」を打破せよ
58 「ライブドア」対「楽天」
57 ブログってなに?
56 ブログ戦争
55
54 不思議な「装置」
53 釈明不要
52 皇族の自己責任
51 皇太子発言
50 異常のなかの日常
49 ロバート・キャパ
48 コンテンツ(最終回)
47 コンテンツ(9)
46 コンテンツ(8)
45 コンテンツ(7)
44 コンテンツ(6)
43 コンテンツ(5)
42 コンテンツ(4)
41 コンテンツ(3)
40 コンテンツ(2)
39 コンテンツ(1)
38 下戸
37 野狐禅
36 続々・年賀状考
35 続・年賀状考
34 年賀状考
33 思考スパイラル
32 龍志の遺稿
31 冷たい風
30 先延ばし
29 「有栖川宮」
28 窮鼠、猫をかむ
27
26 リタイアメント
25 続・大胆予測
24 大胆予測
23 執筆方針やや転換
22 バングラデシュ
21 すりかえの論理
20 囚人のジレンマ
19 野合
18 便所の落書き
17 バナナとタマゴ
16 日本の景気は回復する
15 土地について考える
14 ドメイン −5
13 ドメイン −4
12 ドメイン −3
11 ドメイン −2
10 ドメイン −1
9 「19%」の意味
8 僕らの世代(2)
7 僕らの世代(1)
6 ど忘れ
5 スペースシャトル
4 80年代初頭の写真
3 ハンバーガー
2 ゆでガエル
1 止揚
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 7 5 8 5
昨日の訪問者数0 4 4 6 3 本日の現在までの訪問者数0 2 1 1 9