1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
葉山日記
113 ウィンドサーフィン
2011年8月18日
中山 俊明 中山 俊明 [なかやま としあき]

1946年4月23日生まれ。東京・大田区で育つが中2のとき、福岡県へ転校。70年春、九州大学を卒業後、共同通信に写真部員として入社。89年秋、異業種交流会「研究会インフォネット」を仲間とともに創設、世話人となる。91年春、共同通信を退社、株式会社インフォネットを設立。神奈川県・葉山町在住。

ニックネームはTOSHI、またはiPhone-G(爺)
どうしてウィンドサーフィンなんかする気になったのですか?―とたいていの人が尋ねる。「その歳で・・・」と目が言っている。「え、まあ・・・。青春への回帰願望といいますか」と語りだすものの、気障な、とでも言いたげな相手の表情をみて止める。ウィンドサーフィンには、それでなくても気障なイメージが付きまとう。

口さがないかつてのマスコミ仲間が「自意識過剰」「自信過剰」な男がいい歳をしてまたええカッコしい始めたのか、などと嫌味を言い出しかねないと覚悟していたが、そんな声も聴こえてこない。自分のことは棚にあげて他人のことをとやかく批判する傾向の強い「職業病」にようやく気づいたか、それとも他人のことなどかまっていられないほど、みな自分自身の問題に追われている、そんな年齢になったのか。いくぶん寂しい。

若い男は「女の子にもてたくて」という動機が多いらしい。その魂胆どおり首尾よく引っかけた彼女と付き合ってしばらくすると、相手が不平をもらし始めるのだそうな。「ウィンドサーフィンと私とどっちが大事なのっ」。若者は平然と答える「ウィンドサーフィン」。どこかのブログで読んだ実話だが、夢中になると女なんかどうでもよくなるスポーツだというのはオジサンにもよく理解できる。つまり、それほどおもしろい。

僕の場合、きっかけは「手術」ということになろうか。昨年3月12日に内臓の手術を受けた。このことの詳細はいずれ書くつもりだが(書けないかもしれないが)、その後の後遺症に悩んだ。めまい、足元のふらつき、寝汗、全身の痒み、便秘、悪夢を見る、気力が湧かない、高血圧・・・。手術自体はうまくいったのに、下腹部にたった数センチ、メスをいれたツケがこういうかたちで表れるとは想像していなかった。

手術自体はあっさりと終わった。麻酔が打たれた瞬間眠りにはいり、その眠りから覚めたらすべてが終わっていた。微細な針が脊椎に24時間差し込まれ、間断ない麻酔液の点滴のおかげで、覚悟していた術後の痛みからも解放された。「文明」の恩恵にこのときばかりは感謝したが、甘い自分がしっぺ返しを食った。楽させてもらった借りのツケの返済を時間をかけて迫られているような感じ。

担当医に相談しても「痒い。それでは皮膚科にいって痒み止めクリームをもらってください」「血圧が高い? 循環器科に行って降圧剤をもらってください」「便秘? 内科に行って下剤をもらってください」。そのうちふと気づく。ああそうなんだ。医者はごく狭い自分の専門のことしか分からないのだ。さまざまな症状は、部分が全体、全体が部分と連動し、呼応して身体の不調を伝えるサインのはずだ。それらはすべて独立した個別の症状ではなく、繋がり合っている。だからもぐらたたきのような対症療法をばらばらやっても無意味だ。

医師や薬に頼るのを止めた。自分の体にもともと備わっている自然の治癒力に頼ろう。運動によって体全体を活性化させ、自己免疫力を高めて健康を取り戻そう。、日々てくてくと歩いた。小さな町の、これまで歩いたことのなかった道を選んですみずみまで歩いた。飽きるととなり町の喫茶店まで車を走らせ、そこから砂浜を歩いた。しかし歩くだけではそのうち退屈してくる。散歩よりもう少し体に負荷をかけられる運動はないか。負荷をかけつつ楽しい気分を味わえることはないか。

そんなとき、ぐうぜん海で出会ったのが、68歳のウィンドサーファーと、64歳のスタンドアップパドラー(さいきん流行のスタンドアップ・パドルボード=SUPに乗る人をこういう)だ。2人ともつやつやと顔色がよく、漁師のように目が透き通って生き生きとしていた。

偶然出会った彼らに影響を受け、その後同じ道を歩み始めてからもう1年近くが経とうとしている。64歳で初めて挑んだスポーツのおかげで、元気のなかった僕の顔と眼に生気が蘇ってきた。僕を悩ました体のあちこちの不調も、いつの間にか消えていた。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
123 富士三昧
122 断捨離(2)
121 断捨離(1)
120 喪中につき
119 いろいろあった2014年
118 年賀状考
117 新年号準備中
116 あの日の朝
115 心に響いたことば
114 僕の海
113 ウィンドサーフィン
112 無心の境地で
111
110 64歳のスタート
109 妻との会話
108 坂の上の雲
107 「変人たち」の一瞬
106 歯みがきチューブ
105 宣告(下)
104 宣告(上)
103 とんがりコーン
102 グローバル戦略(1)
101 大臣辞任
100 なにはともあれ
99 ガラガラポン
98 野球とハリケーン
97 ある土曜日の記録
96 続・決定的瞬間
95 鳩時計(下)
94 鳩時計 (上)
93 決定的瞬間
92 HANG IN THERE
91 残すか、捨てるか
90 同窓生
89 去りゆく夏
88 東京タワー
87 立ち位置
86 エッセイ再開
85
84 侮るなかれ、恐れるなかれ
83 整理
82 孤独
81 写真家
80 鬼怒川温泉
79 夢物語
78 SOMETHING
77 還暦
76 花盗人
75 ホリエモン(下)
74 ホリエモン(中)
73 ホリエモン(上)
72 フィルムが消える日
71 新年読書三昧
70 下請け
69 蝉しぐれ
68 インターネット時代のジャーナリズム(2)
67 インターネット時代のジャーナリズム(1)
66 海坂
65 刺客
64 麻酔
63 偶然
62 六本木の病院
61 波乱万丈
60 シ・ア・ワ・セ
59 「老害」を打破せよ
58 「ライブドア」対「楽天」
57 ブログってなに?
56 ブログ戦争
55
54 不思議な「装置」
53 釈明不要
52 皇族の自己責任
51 皇太子発言
50 異常のなかの日常
49 ロバート・キャパ
48 コンテンツ(最終回)
47 コンテンツ(9)
46 コンテンツ(8)
45 コンテンツ(7)
44 コンテンツ(6)
43 コンテンツ(5)
42 コンテンツ(4)
41 コンテンツ(3)
40 コンテンツ(2)
39 コンテンツ(1)
38 下戸
37 野狐禅
36 続々・年賀状考
35 続・年賀状考
34 年賀状考
33 思考スパイラル
32 龍志の遺稿
31 冷たい風
30 先延ばし
29 「有栖川宮」
28 窮鼠、猫をかむ
27
26 リタイアメント
25 続・大胆予測
24 大胆予測
23 執筆方針やや転換
22 バングラデシュ
21 すりかえの論理
20 囚人のジレンマ
19 野合
18 便所の落書き
17 バナナとタマゴ
16 日本の景気は回復する
15 土地について考える
14 ドメイン −5
13 ドメイン −4
12 ドメイン −3
11 ドメイン −2
10 ドメイン −1
9 「19%」の意味
8 僕らの世代(2)
7 僕らの世代(1)
6 ど忘れ
5 スペースシャトル
4 80年代初頭の写真
3 ハンバーガー
2 ゆでガエル
1 止揚
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 6 0 7 5 7 6
昨日の訪問者数0 4 4 6 3 本日の現在までの訪問者数0 2 1 1 0