1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
寄り道まわり道
88 私のSNS雑感
2019年1月1日
吉田 美智枝 吉田 美智枝 [よしだ みちえ]

福岡県生まれ、横浜市に住む。夫の仕事の関係で韓国ソウルとタイのバンコクで過ごした。韓国系の通信社でアシスタント、翻訳、衆議院・参議院で秘書、韓国文化院勤務などを経て現在は気ままな主婦生活を楽しんでいる。著書に『朝鮮王朝の衣装と装身具』(淡交社、共著)『韓国の近代文学』(柏書房)などがある。
▲ みなとみらいの高層ビル群も今は違和感なく目に馴染んだ風景となった。SNSの移り変わりも風景と同様だろうか。
facebook(以下)、instagram、 twitter、HP、blog...これまでさまざまなSNSを使ってきた。
どれも一長一短で、帯に短し襷に長しである。
世の流れは、文字離れが進み、私が最もよく使うfacebookには長い文章に適さない感が免れない。

fbでは1,2枚の写真と短い文章が最も読み手(友達) に負担が少なく、受け入れられやすい投稿スタイルではないかと感じる。

私自身どれも始めた頃は面白くて仕方がなかったが、次第に新鮮味を失って来たのは、私を含めて投稿者のスタイルが決まって来て、長い間にはその反復となり、当然な結果といえるかもしれない。

もちろん例外はある。なかには確固とした伝えたい何かがあり、そのモチベーションと目標が感じられる人がいる。その場合、長文であろうが連日の投稿であろうが、反復はむしろ大きな力となりうる。

twitterは言いっぱなし、instagramは写真の質やインパクト中心、blogは広告表示が鬱陶しい…。
自分の性格や、伝えようとする内容、文章の長さなど、ケースバイケースでそれぞれのSNSをうまく利用できれば一番いいのかもしれない。

たとえば長文の投稿はブログなどにアップし、fbやtwitterでシェアして訪問してもらうという方法もあるが、シェアされた投稿に私自身それほど興味を覚えない傾向があるので、敢えて自分自身がそれを行うには躊躇してしまう。

即時のレスポンスと友人たちとの気楽な意志疎通は、fbの最大の魅力だが、今や数多く(時に4桁)の友人数を誇る人も少なくないfbで、投稿の文字を丹念に読んでくれる人がどれ程いるだろう。

ある主張や思想があって、自分の文章は長く丹念に書いても、他人の投稿の本文に書かれていることをコメントで質問してくる人がいたりする(笑)

fbは友達の数が100名前後で丁寧なやり取りをしている人たちも確かにいて、私にとってやり取りの意味を感じられる規模はそれぐらいだろうかと思ったりする。

fb離れが進んでいるといわれる。退会まではしないでも非活動になる人たちが増えているようだ。すべての事象には栄枯盛衰があり、特に続ける必要性や魅力を感じなくなれば世の流れとしては自然なことでもあるだろう。

また、必要だからと言って幾つものSNSやインターネットサービスを駆使しているつもりがPCやスマホの奴隷になって、人生の他の楽しみを味わう暇がなくなってしまう。

よく言われることだが、時間を決めてPCやスマホに向かうこと、敢えてアナログな趣味(散歩、読書、人と会うなど)を復活させることも必要な知恵かもしれない。

SNSはどこへ向かうのだろう。SNSの次には何が来るのだろう。今年はそのつきあい方に自分なりに変化を与えてみようと思う。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
89 私のSNS雑感 (韓国語、英語)
88 私のSNS雑感
87 ことの葉  잎사귀  / Leaf of words
86 詩 火垂る袋   초롱꽃
85 詩 紫陽花 수국화
84 深くて暗い川 깊고 어두운 강
83 人前に自分を晒す 남들앞에 선다
82 韓国民謡 アリラン (日本語版)
81 에세이 아리랑 (韓国語版)
80 Korean song Arirang (英語版)
79 百年の生涯 (英語版)
78 百年の生涯 (韓国語版)
77 悲運の詩人 許蘭雪軒(韓国語版)
76 悲運の詩人 許蘭雪軒
75 江陵に咲いた花 申師任堂 2
74 江陵に咲いた花 申師任堂1
73 相思華(상사화)
72 迷いの中で
71 小さな写真集
70 故郷往来
69 寄り道まわり道
68 まだこどもでいられる幸せ
67 大ボケ小ボケ
66 サヨナラガニガテ
65 夢のかけら
64 書くということ
63 難易度
62 気晴らし
61 二人三脚
60 暑い夏のすごし方
59 ゴルフ中継の憂鬱
58 悪女の方程式
57 媒体
55 余白
54 あなたに似た人
53 夢の庭
52 エッセーの心得
51
50 もう一人の上司
49 龍馬のように
48 ホームセンター
47 ユルスナールの靴
46 モティーフ
45 あれかこれか
44 ビーズ日記再開
41 カウチポテトを夢見て
40 チャイ・ローン
39 ワイとチャイ
38 100年の生涯
37 春のワルツ
36 マッサージの迷宮
35 幸福の庭
34 彼女のパール
33 熱帯でゴルフを楽しむ法
32 伝説のホテル
31 ベートーベンハウス
30 旅に出ます
29 辺境が好き 後編
28 辺境が好き 前編
27 白い猫
26 龍宮城伝説考
25 寄り道
24 花の旅笠
23 二村洞の人々
22 クヮナクの友人たち
21 追憶ーソウル原風景
20 遍歴
19 エスニック通り
18 小さなジャングル
17 老後の楽しみ
16 失われた楽園
15 女らしい男たち
14 メナムの夕日
13 迷路
12 ノイさん
11 M.ハスケルを探して 5
10 M.ハスケルを探して 4
9 M.ハスケルを探して 3 
8 M.ハスケルを探して 2 
7 M.ハスケルを探して 1
6 旅は猫連れ
5 本ものの偽もの
4 シンプルからの脱皮
3 ビーズな日々の始まり
2 カニカレー
1 タイは「微笑の国」?
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
1 0 5 5 8 5 8 3
昨日の訪問者数0 7 8 9 3 本日の現在までの訪問者数0 6 4 7 3