1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
ガルテン〜私の庭物語
29 紫陽花の頃 オタクサ
2021年5月31日
原田 美佳 原田 美佳 [はらだ みか]

東京都出身。学生時代から長年関わった韓国文化院を2015年末に退職。現在は、日本ガルテン協会の広報部長の仕事をしながら、これまで関わってきた韓国文化を日本に紹介するための著作、交流活動を中心に自分のライフワークを模索中である。共著書に『コンパクト韓国』(李御寧監修)、『読んで旅する韓国』(金両基監修)、「朝鮮の王朝の美」、『朝鮮王朝の衣装と装身具』などがある。
▲ シェーンブル宮殿内のシーボルト像
▲ 紫陽花 オタクサ 
紫陽花の美しい季節となった。
思い出すのは、ウィーンのシェーンブルン宮殿の中にあるシーボルト像である。
いまはどうなっているだろうか。

シーボルトは、1万点以上の植物標本を日本で収集し、川原慶賀に植物画なども描かせて、ひろくヨーロッパで日本を紹介している。『日本植物誌』のなかで、園芸品種のアジサイをHydrangea otaksa Siebold et Zuccarini と命名している。諸説あるようだが、楠本滝(お滝さん)の名に因んで、「おたくさ」とシーボルトがつけたといわれる。

妹がシェーンブルン宮殿の中で、日本庭園を発見したのは、ペーター パンツァー、ユリア・クレイサ著の『ウィーンの日本―欧州に根づく異文化の軌跡』(佐久間穆訳、1990年、サイマル出版刊)という本に書かれていたシーボルトの碑を観にいったのがきっかけだった。
そこで、シェーンブルン宮殿の中にあるシーボルト像の前にやはり「おたくさ」がなくてはと紫陽花を供えようと、父が長崎市長と知り合いだったことからシーボルトの鳴滝塾の紫陽花をわざわざ分けて頂き、ウィーンまで持っていくこととした。

国外に持ち出すには植物検疫が必要である。書類を書き、あれこれ説明して、いいことをしているからと当然、もっとすんなり、手続きが済むと思っていたようで、母と妹が紫陽花を持って検疫事務所にいったが、あんなに時間がかかり、たいへんだと思わなかったという。
こういう良いことをしているという人が、価値はさまざまな役人にとって一番困るのよねと私がいうと、そうなのねとまったく介さず母は笑っていた。
さらに、ウィーンまで着く頃には紫陽花はかなり弱っていた。
シェーンブルン宮殿の裏には、園芸学校がある。
そこで担当してくれた人があまりにも熱心にいろいろと手を尽くして紫陽花を復活させてくれたそうだ。その熱心さに母は感激したという。
復活した紫陽花は、シーボルト像の前に植えられたが、庭園局長は、ひとこと、シーボルト像の前によく水をやりますよ。と笑った。
クール!
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
30 玄琴(コムンゴ)は天の色である「玄」を象徴する楽器〜李世煥先生
29 紫陽花の頃 オタクサ
28 月出山と猫  〜王仁博士、「神仙・太極庭園」
27 一度は泊まってみたい名建築旅館
26 あかあかや あかあかやかや あかあかや あかあかやかや あかあかや月
25 美しさの追求
24 新春を寿ぐ
23 「四絶」とも呼ばれる特産品 龍井茶
22 六義園のテーマあれこれ
21 天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ〜後楽園
20 衣装を引き継ぐ
19 アフリカ 〜エチオピア・アディスアビバに旅してから
18 許榮一先生との出会い、1999年 −1
17 韓国文化院 開院40周年
16 女性の刺繍に託した思い
15 縁側
14 ひなまつり
13 楽友協会 〜ニューイヤーコンサート
12 ウィーン1999年 〜シェーンブルン宮殿日本庭園開園式
11 ソウル’88オリンピック〜30年前
10 ポジティブ・シンキング〜大国未津子さんのこと
9 翔和苑〜二河白道とヤン・レツル
8 平等院庭園の模型
7 花見
6 金徳洙さんとサムルノリ
5 我が家のお雑煮
4 トイレいろいろ、そして絶景トイレ
3 緑の桜
2 日比谷公園と本多静六氏
1 シーボルトが導いた日本庭園
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
1 2 8 6 4 4 6 9
昨日の訪問者数0 3 6 6 4 本日の現在までの訪問者数0 0 7 3 0