1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
以前の記事
かくてありけり
66 追悼−西永奨さん
2017年3月26日
沼田 清 沼田 清 [ぬまた きよし]

1948年、新潟県生まれ。千葉大学工学部卒業。2008年、通信社写真部を卒業、以後は資料写真セクションで嘱託として古い写真の掘り起こしと点検に従事。勤務の傍ら個人的に災害写真史を調べ、現在は明治三陸津波の写真の解明に努めている。仕事を離れては日曜菜園で気分転換を図っている。
▲ 西永さんの作品。右上から時計回りで、「針と糸」(44倍)、「アサガオのめしべ上の花粉」(300倍)、)「ハエトリグモの頭部」(20倍)、「ゼンマイのように巻かれたガの吻(ふん)」(45倍)
▲ 小型走査型電子顕微鏡でミクロの世界を探求する在りし日の西永奨さん=2004年、富山市内の自宅
本エッセイの読者の皆様へ

第14回、18回、19回で紹介した走査型電子顕微鏡(SEM)写真の第一人者、西永奨さんが、2014年7月に亡くなっていたことを謹んでお知らせします。享年58歳でした。科学写真をアートの世界に高めた先駆者として、一層の活躍が期待できる年齢での死去は誠に惜しまれます。

なお、通知が本日まで遅れたのは、新聞記事で広く発信したいと考えたこと、しかしタイミングを失してしまい、次のきっかけをつかむのに時間がかかったためです。

西永さんは富山市内で一人住まいだったので、都内在住のお兄様が、後の片づけを一切終え、関係者に告げたのがその年の暮れでした。私も出版社OBのKさんと、小型走査型電子顕微鏡開発者の大野輝昭さんから聞き、びっくりしました。すぐにも死亡記事を出したいと旧知の編集デスクに相談しましたが、死後半年ではよほどの有名人でないと駄目だと言われ断念しました。一方でデスクは、例えば回顧展などの具体的な動きがあれば、それに絡めて記事化は可能とアドバイスを呉れました。

それから2年余り、西永作品の継承、保存について、お兄様と大野さんと地元の富山科学博物館の交渉がまとまり、今年3月15日に引き渡し式が行われるのを機に経緯を執筆、前触れ記事として8日に配信。9日付朝刊で富山と金沢の新聞が、10日付で中国新聞が掲載しました。

以下、記事全文です。

◎「ミクロの宇宙」が故郷に  西永アート、博物館が保存
 走査型電子顕微鏡(SEM)によるアート表現の第一人者だった西永奨(にしなが・すすむ)氏(故人)の作品約4200点が、出身地の富山市科学博物館に無償で一括貸与、保存されることがこのほど決まった。作品は3月半ばに引き渡される。博物館は来年春に本格的な作品展を開催する予定だ。

 デザイナーだった西永氏は、SEM画像に魅了され、虫、植物、人体組織、日用品などを撮影して1997年に写真集「ミクロファンタスティック」を出版して注目された。その後は、原理的にモノクロしかないSEM画像に自由な発想で色を加え、幻想的なアート作品を数多く創作した。

 倍率とともに変幻する「ミクロの宇宙」をデザイナーの視点で繊細に彩色した作品は、欧米誌が特集するなど近年、海外でも高く評価されている。科学博物館の太田道人(おおた・みちひと)学芸課長は「いずれの作品も驚きに満ちていて、魅力が尽きない」と話している。

 今回の一括貸与は、著作権を継承したテクネックス工房(東京都町田市)の大野輝昭(おおの・てるあき)代表らが「作品を散逸させず、多くの人に見てもらいたい」との故人の遺志を踏まえ、博物館側に打診して実現した。
大野氏は西永氏が2014年に58歳で死去するまで、同社が考案した卓上型SEMを貸与し、西永氏の創作活動を支えてきた。
【編注】にしなが・すすむは1955年11月9日生まれ、2014年7月、58歳で死去。

◎ズーム「西永奨」 
 西永奨(にしながすすむ)(1955〜2014年)。富山市出身のデザイナー。
20歳のころにレナート・ニルソンの著名写真集「人体の驚異」に出合い、物体を最大数十万倍規模に拡大できる走査型電子顕微鏡(SEM)写真に魅せられる。

84年に新潟大医学部の藤田恒夫教授の好意でSEMの使用を許され、以後8年間、富山から新潟へ通い撮影技術を習得。写真集「ミクロファンタスティック」で注目された。

03年からは卓上型SEMを使い、自宅での創作に没頭。SEM画像に独自の発想で彩色を施した「ミクロの世界」「小さなモンスターたち」などアート画像の作品集を残した。
           
ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
66 追悼−西永奨さん
65 ご破算で願いましては−14回目の引っ越し
64 続・原爆を撮った男
63 再び・硫黄島の星条旗
62 日曜農園から 「農閑期」
61 富士山頂の星条旗−古写真探偵が行く
60 日曜農園から(4) 「収穫祭」
59 日曜農園から(3) 会計担当
58 日曜農園から(2)−農事暦
57 日曜農園から(1)
56 「トリアージ」再び
55 刷り込み
54 遷宮の撮影
53 定点観測
52 解約返戻金
51 仰げば尊し
50 在宅勤務
49 睡眠時無呼吸症候群
48 映画館今昔(補遺)
47 映画館今昔(下)
46 映画館今昔(上)
45 原爆を撮った男
44 標準温度計
43 続・硫黄島の星条旗
42 knot=結び目
41 硫黄島の星条旗
40 五十嵐君のこと
39 ホケマクイ
38 百科事典
37 白魔
36 私は嘘を申しません
35 再び転勤
34 高所作業車
33 撮影時間の怪
32 色再現
31 空き缶回収の主役
30 続・ビルの谷間に蝶
29 代表撮影
28 人名用漢字
27 ビルの谷間に蝶
26 ホウレンソウに虫
25 残酷でも放送して!
24 人力飛行機
23 ペーパーレス
22 接触を拒否する企業サイト
21 今様1K住宅事情
20 credibility=信憑性
19 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(下)
18 超小型走査電子顕微鏡に賭けた二人の男(上)
17 クレジットの怪
16 遺体写真
15 親密な見知らぬ他人=Intimate Stranger
14 走査型電子顕微鏡写真
13 気送管
12 カメラ付き携帯電話
11 続・合成写真
10 合成写真
9 帰還不能点
8 藤子不二雄の先見性
7 図書館は今
6 裏焼き
5 デジタルカメラ
4 Made in occupied Japan
3 トリアージ=負傷者選別
2 怖い夢
1 亡命
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 7 9 5 8 9 3
昨日の訪問者数0 5 8 7 1 本日の現在までの訪問者数0 6 1 5 8